2013年5月22日水曜日

愛するものとの出会いと別れの意味



降りてきたメッセージを書き留めます

人は愛するものと出会い、そして別れを経験します

運命の赤い糸と表現される、人との出会いはあるのでしょうか



人は生まれてくる前に、霊界と呼ばれる、肉体の無い、精神だけの存在として生きています

そこでは愛するものとの永遠の繋がりのある世界でもあります

そうした世界から、人はすべての記憶をなくし、この暗くて辛い世界へと舞い降りるのです

なぜ、このような肉体の世界に人は舞い降りるのでしょう

それは、光の世界で誓った約束をはたすため

人は、この世に生まれ合わせる時に、愛するものたちとの約束を交わして生まれてきます

その人は、恋人であったり、家族であったり、中には憎い人として、あるいはライバルとして現れることもあります

人は遠い日の約束を忘れて、この世での出会いと別れを経験します

時代は変わり、文明は変化し、移ろい行く世の中で、変わらないもの、永遠なるものを求めて旅を続ける旅人のように、生まれ変わり死に変わり、輪廻を繰り返し、愛するものと出会い、そして別れます

永遠に愛するものたちと、繋がった世界では、出会いの感動も、別れの悲しみも、経験することが出来ません

別れは辛く悲しく感じますが、それによって相手が自分にとってどれだけ大切な存在であったかを再確認される経験ともなります

光の世界で、愛するものと再会できたときの喜び、その感動を体験するために、人はまた、思いを忘れ、約束をテーブルの下へ隠して、この地上へと降り立ってきます

また、愛するものと出会うために、あの約束を果たすために

関連記事

ブログランキング に参加しています
この日記の記事がよいと思われましたら応援クリックお願いいたします
クリックいただいた方の幸いをお祈りいたします


スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

1 件のコメント:

  1. いつもありがとうございます。
    『袖触れ合うも多生の縁』繋がっているのですね。
    出逢いがあれば、お別れがあり辛いけれど、心と心が💖愛で繋がっているのですね。癒されます。
    辛い別れがあるからこそ、再会の喜びで、魂がより一層、光り輝くのですね✨
    生まれる前に、このタイミングで再会しましょうと、約束してくるのですね。
    きっと、神様も再会の祝福のシャワーを降り注いでくれているのでしょうね✨
    感謝です✨🍀✨

    返信削除

コメントは管理人の承認後に表示されます