2013年5月23日木曜日

貧困を引寄せる思想



今日は株価の変動もあって、ニュースになりましたので、それに関連したことを書きます



アベノミクスと呼ばれる政策で、円安と株価の上昇がおこり、日本の景気も上向いてきたわけですが、ずっと上り調子だったので、今日の下落は調整局面になったのでしょう

アベノミクスは金融緩和と財政出動にあるわけですが、これは以前から私も言ってきていた事で、安倍さんになって、政府がようやくそうした政策をとってきたので景気が回復していだしているのです

金融緩和と財政出動と減税が、デフレと不況を克服するために必要と述べてきましたが、反対するものも多く、日本がハイパーインフレになるなどの根拠無く恐怖心を煽って、抵抗する人たちが多かったです

自国通貨建ての借金と、他国通貨建ての借金が根本的に違うことを分かっていただけませんでした

デフレ・不況脱却のためにはもうひとつ減税が必要なのですが、安倍さんは金融案和と財政出動はしましたが、減税には積極的でなく、逆に民主党の政権時代に決められた消費税増税がなされる可能性があります

もしも増税がなされたら、せっかく上向きかけた景気も、また下降していく可能性が高まります

そうした不安定な状況が、今日のような大きな株価の変動を生み出したのかもしれません

かつて1980年代後半から90年代の初めにかけて、日本は好景気を経験いたしました

その時は、バブルという言葉が踊り、政官メディアが一体となって、必死に好景気を潰しに走りました

当時は、株価も地価も上昇し、株や土地を持っている人が儲けていると、国民の嫉妬の念が強くなったのでしょう

そうした儲けた人たちの足を引っ張りたいという集合想念が日本を覆い、株価や地価を下落させていきました

そうすると株や土地の所有者も損をしたでしょうが、日本国民全体が貧乏になったのです

人を嫉妬して、その足を引っぱろうとしたり、不平不満を口にしていると、いずれ自分自身をも下へと引っぱっていくことになるのです

貧困を引寄せる思想は、個人レベルでも発動しますが、その想念が集まって集合想念となると、国家の衰退まで引寄せてしまうのです

なるべく成功者を祝福する思いを持ちたいものですね

目標となる人を見て、自分もああなりたいと思っているとだんだん近づきますし、成功者を見て、あいつは影でズルをしているに違いないとか、陰口をたたいていると、成功者には近づけないのでしょう

関連記事

ブログランキング に参加しています
この日記の記事がよいと思われましたら応援クリックお願いいたします
クリックいただいた方の幸いをお祈りいたします


スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます