2013年7月19日金曜日

オリオン星人の特徴と性格 宇宙人・魂の転生 


ある方の前世を拝見したときのこと

少女時代の前世の彼女が、小高い草原の上に立っていると、金色に輝く光の球体が目の前に下りてくる風景を見ました



どうやらその方は前世でチャネリングというより、UFOとのコンタクトをされたことがあるようでした

今世でもちいさなころのUFOを見た経験があったそうです

そして前世では、政治的な理由により、おそらく国でクーデターが起こったかで、逃亡をはかったのですが、その途中で敵に捕まってしまいました

その方は今世でも、何者かに襲われるという強迫観念に近いものがあり、何かから逃げる夢をよく見られたそうです

さらに深く拝見していくと、どうもこの方は、オリオン座方面にある星から、地球に逃れてきた宇宙の魂のようでした

オリオン星人と書いていますが、実際には地球から見て、オリオン座の方面にある星の惑星から来ていると言うことです

どうもオリオン座方面には一つではなく幾つかの文明を持った星があるようです

その星の間でも、スターウォーズのような星間戦争があり、一部が地球へと逃れてきた集団もあったようです

幾つかのチャネラーによるチャネリングメッセージでは、オリオンにはネガティブサイドの宇宙人がいるとの事ですが、すべてがそうではなく、色んな文明があり、ネガティブサイドからの攻撃で危機に陥ったグループが、地球へと飛来してきた過去があるようです

科学的にはそうとう高度に発達した文明が幾つもある星間です

地球へと非難されてきた方たちと同時に、その相手側である敵グループも、一部地球へと影響を与えています

ですので、オリオン星人として言われている存在にも、善良なグループと、好戦的なグループの別れがあります

ですので、争いを嫌い平和主義の善良なグループと、優れたものが劣ったものを支配下においてよいのだとする好戦的なグループがあります

関連記事

ブログランキング に参加しています
この日記の記事がよいと思われましたら応援クリックお願いいたします
いつもありがとうございます


スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

2 件のコメント:

  1. 羽生選手の記事と三ツ星の記事で思い出したことがありますので書きます

    この記事に書かれております様な逃げる夢は私も何ヶ月か前までずいぶん見ていました。というかむしろ夢=追われている夢ばかりでした。
    ですが私の場合、恐怖感はありません。なぜなら夢の中の私は追手より身体能力が上で、移動速度の速さ・壁すり抜け・空中を飛ぶのではなく自由自在に走れるという感じでしょうか、なぜかかなりの超人なので捕まることはありません。
    ただ一度だけ捕らえられている場面だったことがあります。
    しかももうすぐ処刑されるらしい状況。
    私の姿は髪の長い男性でした。そこへ外から壁を壊して翼がある人たちが侵入し私を助け出してくれて空を飛んで逃げました。
    私は鳥人間たちに救ってもらったと夢の中で思いました。夢の中で「鳥人間」と称していましたが先日の羽生選手の「有翼星人」の記事で、この夢を思い出しました。

    私ももしかしたらオリオン星系と関連している魂なのかもしれません。
    だけど有翼種ではなかったようです。
    処刑しようとしている連中に、自分の額を指し、「この目が開いたらお前達は手出しができなくなる」と言った記憶があります。
    三つ目という意味なのか、サードアイの能力的なものを指していたのかは不明です。

    思い出せるものなら全て思い出してすっきりしたいくらいです;;
    今世では経験してないことなのに深い傷のように悲しみの記憶だけが残っていて時々ぶり返しては心が痛くなりつらかったりもします;;

    長文、失礼致しました

    返信削除
    返信
    1. こんばんは

      あなたもオリオンから逃れてきた者たちの一人だったのかも知れませんね

      削除

コメントは管理人の承認後に表示されます