2013年9月10日火曜日

夢や希望がなかなか叶わない スピリチュアルメッセージ


降りてきてたメッセージです「

人が何故苦労の多い地上界に生まれてくるかと考えると、感激の体験を多く積むためにと言えます


感激の体験とは魂のうち震えるような経験を言います

人はともすると、求めるものを安易に得られない事で苦しみ、悩み、不幸の種としているように見えます

ですが何でも望みどおりそのまま叶うなら、そこに感激は無いでしょう

たとえれば欲しい物があるとして、それを誰かから簡単に貰ったなら、その時は嬉しいかもしれないが、そうしたことが続けば感激も薄くなってくるでしょう

お金持ちの家にいると往々にして得られた喜びが薄くなっていきます

自分で苦労して、働いた一部を貯めるなどしてようやく念願かなって手に入れられたなら喜びもひとしおでしょう

また将来なりたい職業があって、それに向かって努力してようやくなれたなら、そこに感激があります

たいして苦労もせず落ちているものを拾うように安易になれたなら、喜びもすくないでしょう

このように、思ったことが簡単に叶う世界であるならば、だんだんと喜びも薄れてきて、魂の感激もなくなり、虚しくなってくるものです

光の世界では思ったことがそのまま目の前に展開されていく世界です

何か食べたいと欲せば、目の前にそれが現れる世界です

そうした世界から、地上へと生まれてくるのは、魂の感激を得たいからにほかなりません

ですので未だ望みが叶えられぬことを嘆き、努力が報われないなどと悲しむべきではないと思うのです

夢や希望と言うのは、私たちを歩ませるための道しるべであり、それによって人は進んでいけます

歩みの途上にあって、単に目的地にたどり着くことのみが必要なのではなく、その道中にてどれだけ学びを得て、感激をえられたかが重要です

容易に得られないからこそ学びがあり感激があり、それを味わうために生まれてきています

関連記事

ブログランキング に参加しています
この日記の記事がよいと思われましたら応援クリックお願いいたします
いつもありがとうございます


スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます