2013年12月7日土曜日

神の愛は無駄なものの中に人知れず潜んでいること



昨日の続き?降りてきたメッセージです




私たち人間の人生を見ていると、一見たいへん非効率な生き方をしていると感じられることがあります

本来、永遠であり、食べるものも着る物も住む場所も必要としない魂が本質である私たちは、なに不自由なく本来の世界で、光の世界で暮らしていました

それが何ゆえか、幼き肉体に宿り、自らの力では立つことも、食事を取ることも出来ない非力な存在として生まれ

そして過去で学んで経験した様々な知識や英知を忘れ去り、またゼロから人生を歩みだすのです

無神論者は言うでしょう。「このような非効率なあり方は到底信じられぬ」と、「世の中を見渡しても不合理なことが多いではないか、それは偶然によって世の中が、そして人間が生まれ合わせた証拠ではないか」

もともと大人としての意識がありながら、何ゆえにまたゼロから生まれてくるのか、そんなことは信じられない、とうてい納得が行かないと思う人もいるでしょう

ですがそうした一見すると無駄のような経験の中にも、非効率と思われる出来事の中にも、神の思いは反映されているのです

それはすべての存在を育もうとする神の愛、無限の慈悲でもあるのです

もしも効率ばかりを考えるのなら、完全なる神は、完全なままとしてそのままで存在していればよかったでしょう

何ゆえに有限なる人間を生み出し、その成長を見守っているかと言えば、人々を愛し、その愛ゆえに人々が生き、そして成長する様を喜びとなされているからです

私たちは本来、なに不自由なく光の中で暮らしてきた魂であったのですが、それが暗く冷たいこの世に肉体を持って生まれ合わせることで、光ではないもの、それはつまり私たちの本質ではないものを体験します

それは闇であったり、悲しみや、苦痛や、裏切りや、失望であったりします

光での記憶を消して生まれることで、この世で光でないものを体験し、そして本来の世界に帰っていくことで、どれだけ自らの在り方がありがたいものであるかが実感できるのです

このような経験や出来事も、効率の面から見るなら、無駄の多いあり方だと思えるでしょう

人は自らの本質である魂のあり方を知らないために、様々な過ちを犯したり、くいの残る生き方をすることがあります

ですが、そのような体験をして、それでもなお生かされ、次に新たに生まれかわれるのは、そこには神の愛が存在を支えているからなのです

過ちを犯しやすい人間という存在は、自由を与えられているがゆえに迷い、そして傷つき、後悔することもあります

ですが過ちを悔い改め、もう一度、いえ何度も何度も生まれ変わっては、やり直しの機会を与えられているのです

それこそ真の愛でなくて何でしょうか

大いなる愛に支えられているからこそ、過ちの多い私たちは生かされているのです

関連記事

ブログランキング に参加しています
この日記の記事がよいと思われましたら応援クリックお願いいたします
いつもありがとうございます


スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

13 件のコメント:

  1. 前世で経験から得たものは、生まれ変わってもエッセンスとして魂に刻まれていると言いますね。

    生まれた時はすっかり忘れていますけれども、何か無心になって努力をし続ける中で、それが才能として現れて来たり、気付きとしてもたらされたり。

    元は皆、神の子だから、学ぶ事は「思い出して行く事」という表現をされる方もいますね。

    自分に合ったアプローチから入り、それぞれの道順で、それぞれ自分にしか歩めない道を辿って、いつか同じ高みに立ち、お互いの成長を称え合えたら素晴らしいと思います!

    返信削除
  2. [追伸]

    今世で授かる才能は、前世からの因縁=その人の努力の賜物なのですから、皆さん嫉妬ややっかみはやめましょうね~。(笑)

    因果を良く理解しておられたお釈迦様は「嫉妬は病気」と仰られていた意味、私とても良く理解できます。

    裏から見れば「貴方も同じ様に正しい努力をすれば、いつか同じ才能を授かります」という事ですから、この世は本当に見事に平等に出来ています!

    これは、今世だけで観るという狭い視野では理解できませんけれど。

    ただ何回も何回も生まれ変わる中では、”うさぎと亀” という事もありますから、どのお方も油断はなりません!?(笑)

    どういうレベルにいても、”今やれる事にベストを尽くす” 事が、良い因縁を生むと思いますから、

    ・・・私も頑張ろう~!!(笑)

    返信削除
    返信
    1. いろいろお詳しいですね

      仏教も勉強されているのですか

      削除
    2. はい!
      数年前に少し初期仏教にご縁がありましたので、
      初歩のエッセンスは私なりに理解できているかなぁ?と思います。

      ちなみに私は宗教は好きではありませんが、いつも”真理”に触れていたいという思いがあります。

      削除
    3. そうでしたか
      前世から真理の勉強に励んでいたのでしょうね

      削除
  3. こんにちは!

    以前コメントさせて頂いた石屋の女性です。

    『神の真の愛』 についての論証、 大大大っ好き!!なテーマです!!

    この様な最良なお話をこちらでお聞きできるとは思っておりませんでした!

    いつもよりも長文にて 熱心に説かれてましたね!

    いつも何か不思議な感性でお話なさってらっしゃいますので(ごめんなさい!)、どのような方なんだろう??と御性質を掴みにくくおりましたけれども、 今回は相通ずるものを発見いたしましてちょっと安心いたしました!

    また、 このような 「神の愛」 についてのお話を聞きたいと願っておりますよ!!

    昔か今に クリスチャンの信仰がありますね。  

    返信削除
    返信
    1. こんにちは

      インスピレーションを降ろされる方によってガラッと変わってきますので
      掴みにくいと感じていらしたのでしょう

      こちらは生前にクリスチャンであった方からのインスピレーションをうけて書きました

      削除
    2. 納得いたしました!

      霊界通信の媒介体をなさってもいらっしゃるんですね。

      自分が相対できるテーマの時に来てみることに致します!

      削除
  4. 無駄なことにも意味があるなら、無駄な自分にも少しは意味があるのかと頑張れる気がしてきました。

    返信削除
  5. 神の愛は無駄なものの中に人知れず潜んでいること

    無駄なものの中に人知れずひそんでいます

    返信削除
  6. 無心になって努力をし続ける中で、それが才能として現れて来たり、気付きとしてもたらされたり。

    私は地位にはこだわりません。
    無心になって努力をし続けます。
    気づきがいっぱいあります。

    返信削除
  7. 霊界通信の媒介体

    これなんですか???

    返信削除
  8. 目に見えるもの そして見えないもの 宇宙や私達、全てのエネルギーを含む 言葉に表す事が出来ない あるもの 神の愛だと思っています。 だから足りないものなど一つもない 大きな一つの命! その光の一部の全てのもの。 みなが繋がっている 忘れてしまい 目の前の人々や現実にくたばってしまうが また洪さんや 皆さんの言葉を聞き 想い出しながら生きていきたい! 自分らしくo(^。^)o 今日も本当に有り難うございます❗ スマホ&インターネット歴3
    ケ月にて 良いねクリックの仕方がわかりませんが 良いねと思っているのでヨロピコ❗

    返信削除

コメントは管理人の承認後に表示されます