2014年4月17日木曜日

アセンション症状と危険性



アセンションの症状にはどのような兆候があるのか?そして危険性について書いてみます



アセンションとは次元上昇の意味ですが、今回は精神的に目覚めたり、霊的に敏感となって行った時にあらわれる兆候を述べます

身体症状


まずは身体におこる変化をあげていきます

  • 頭痛や頭部に異変を感じる

頭痛がしたり、頭部に圧迫感や、頭の中が膨張しているような感覚、あるいは頭蓋骨が軋む様な状態を経験することがあります

これは、どうも霊的な器官が脳にあって、それが発達するときに感じられるようなのです

頭頂部辺りが膨らんできて変化しているのを感じる場合があります

普段は眠っている霊的な感覚を受信する器官の発達させる遺伝子DNAが、ある時を境にONになるようです

脳にはどうも霊的なものを受信するアンテナのような部分があるようで、普通はその部分は眠っている状態にあるのですが、霊的に目覚めてくるとONになっていくようです

そうした時に、頭部に変調を感じることがあるのですね

もちろん以下でもそうですが、身体的な変調を感じたときは、何かの病気かもしれませんので、はじめに病院にて受診されることを願います

  • 身体が振動しているのを感じる

身体の中に小型のエンジンが組み込まれているように、小刻みに振動しているのを感じるようになることがあります

夜中に起きたら振動しているのを感じて驚いたことがあります

原因はハッキリしませんが、物理的な身体も振動数の上昇が見られるようになるからかもしれません

  • 背中や肩の辺りがスースーする

背中の肩甲骨の辺りですとか、肩の辺りで、まるで氷から出る冷気が流れるようにスースーしてくることがあります

もちろん冷房の空気が流れないところで感じます

人によって感じる場所は違うかもしれませんが、肩辺りが多いかと思います

これはどうやら、人間の心の中にあるブロックやわだかまりが、位置的に身体の場所と関連付けられて存在していて、そのブロックが解消するとき、溶け出したときに身体的にスースーするように感じられるようです

  • 耳鳴り

耳鳴りがしたり、急に高低差のある場所に移動したときなどに感じる耳の圧迫感などを感じることがあります

これは霊的に受信能力が高まった時に起こるものです

そこらへんを飛び回っている電波を受信しているけど、うまくチューニングが合わなくてザーザー言っているラジオのような状態といえるでしょう

霊的なものの受信が高まってくると、そうした耳鳴りなどがおこることがあります

そして霊的存在の声などを聞き取るようになる事がありますが、同時にネガティブな存在からのメッセージも受けるようになりますので注意が必要です

一般的に、耳元で囁くように聞こえるのはネガティブな存在が多く、身体の奥から響いてくるようなメッセージはポジティブな存在からの場合が多いようです

そのように簡単に判断できないことが多いですから、受け取ったメッセージはすぐに有りがたがるのではなく、慎重に検討される必要があります

  • めまいやふらつきを感じる

身体がクラクラして眩暈を感じたり、ふらついたりする感覚がすることがあります

特に満月などのエネルギーの強い時期に】感じるのですが、エネルギー酔いにような症状が現れることがあります

これも霊的なエネルギーなどに敏感になってくると感じられる症状です

  • 電気が走るような感覚

身体に電気が走るような感覚がするときがあります

人から発せられるネガティブな念を受けたり感じたときに、そうした感覚がおこるときがあるようです

あるいは前記のようなエネルギーを強く感じたときに、身体が帯電しているような感じを受けることがあります

そうした時は大地にアースして、エネルギーが抜けていくのをイメージするとよいでしょう

  • 胸の圧迫感や痛み


胸が締め付けられるように圧迫感がしたり、ちくちくした痛みを感じることがあります

胸の中央には、霊的な器官で、ハートのチャクラというのがあります

このハートのチャクラは感情の詰まっているところで、ご自身が貯めてきた、押さえ付けてきた感情などを感じて痛むことがありますし、また、他人の感情にも敏感になって痛みとして感じることがあります

  • 眠気や不眠


とにかく眠くて耐えられないような状態になったり、逆に目がさえて眠れなくなることがおこったりします

いずれも霊的に敏感になるとおこってくる症状です

精神的な症状


次に精神的な変化等について書いていきます


  • 感情の起伏


怒り 悲しみ 喜び 楽しい 感情の起伏が激しくなり、波が大きくなります

これは感受性が高まっているとともに、人の感情を受けている場合もあります

生きている人もそうですが、亡くなっている人の感情を受けてしまっている場合もあります

なるべく自身の感情の動きを観察し、冷静に判断していくようにしましょう


  • 人の気持ちや考えを感じる


普通でも会話などをしなくても、何となく人の感情を感じることはあるでしょう

これは人にはわずかに感情を感じられる霊的な能力があるからです

こうした受信機能が高まってくると、人の気持ちが如実に感じられるようになり、中には何を考えているか、心の声まで感じられる人もいます

そうした時に、どうしても人のネガティブな面を感じてしまい、人間嫌いになってしまいそうになりますが、なるべく悪いところは大目に見て、良いところを積極的に見ていくようにされるといいですね


  • 人混みが苦手になる


人の多い場所にいくと、気分が悪くなったり、感情が落ち込むようになったりします

多くの人の居る場所に行くと、どうしてもネガティブなエネルギーに触れる事になるため、いままでは大丈夫だったのが、霊的に敏感になってくると、気分を悪くしだします


  • 見えないものが見えるようになる

いわゆる霊などの存在を見たりするようになります

あるいは妖精のようなものや、宇宙の存在を感じたり、神聖な存在を感じることがあります

あるいは、人の過去や未来がビジョンとして見えることがあります


  • メッセージを受け取る


霊的な存在からのメッセージを受け取るようになります

こちらについては危険性を後述します


  • 深い愛を感じる

非常に深い愛を感じ取ることがあります

存在自体が圧倒的な愛につつまれているのを感じて、幸福感で満たされて感激の涙を流すことがあります

至福体験といっていいでしょう


  • 現実世界からの遊離

この世の現実の世界から抜け出したような感覚になることがあります

それが雲の上をふわふわ浮いているような居心地としたら、現実世界は深海の水圧の中に押し込められるような感覚の違いがあります

あまり浸ってしまうと、現実世界に帰りたく無いと言う気持ちになる危険性もあります

しっかりと現実に足をつける(地に足をつける)グラウンディングが必要となります

アセンション症状の問題点と危険性


幾つかの兆候を述べてきましたが、そうした状況が起こってきたときに注意していなくてはならないことを書いておきます

  • 自惚れや慢心

上記のような症状を経験したりすると、自分が特別な存在と思うようになって、慢心してしまうケースが多々あります

そのような自惚れがあると、ネガティブな存在からの惑わしを見抜けなくなります

そうしていつの間にか、ネガティブ側に翻弄され、動かされるようになってきます

日々謙虚に過ごして生きたいですね

  • 偽メッセージを受ける

何とか大天使だとか、何とかの神様ですとか、大仰な名前を名乗られてメッセージを送ってくる場合、偽者であることが多いです

大抵はその人を慢心させないため、高級霊であっても名前を伏せる場合が多いです

ほとんどの場合、低級霊がさまざまな名前を名乗って惑わしています

メッセージに深い愛の波動が乗っているかや、英知の光があるかなどで判断しますが、なかなか難しいことだと思います

ネットで見かけるメッセージなどを拝見していても、9割以上は低級霊によるものを配信しているように思われます

慎重に検証していく姿勢と、謙虚な態度が重要だと思います

  • 現実に適応できなくなる

大地に足をつけて生きるグラウンディングが重要だと言われますが、スピリチュアルに関心のある人は、現実逃避をしがちな部分もあると思います

現実の世界では劣等感をもって生きている場合、スピリチュアルな世界では自分は優れているとか、特別なんだと感じたいがためにのめりこむ場合があります

そのように現実への代償としてスピリチュアルを求めていないか、グラウンディング出来ているかを見直しましょう

関連記事

ブログランキング に参加しています
この日記の記事がよいと思われましたら応援クリックお願いいたします
いつもありがとうございます


スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

24 件のコメント:

  1. うわぁ~~~♫
    今日の内容は、とても興味深いです!
    (☆。☆)~♡
    いくつか自分にも当てはまる所が有りますので、これからの指針にして行きたいと思います。

    ちなみにこういう感覚は、アセンションする時には誰もが一通り全てを経験をするものですか?(それとも人によりそれぞれ違うのでしょうか?)

    返信削除
    返信
    1. 人により一部経験したり、ぜんぜん感じない人もいるかもしれませんね

      この世界はけっこう各自バラバラに動いていますので、統計というか、共通項を刷りあわす作業が無くておそらくみんなもこうじゃないかと推測していく部分が多いですね

      削除
    2. 全然感じなくても、アセンションしている方もいるのでしょうか?

      削除
    3. 自覚の薄い人もいるでしょうね

      削除
    4. 色々なパターンがあるのですねぇ!
      勉強になります♫(ちなみにこういう話題、私は大好きです♫♫♫)
      (^^♪

      削除
  2. とても興味深い記事をありがとうございます^^

    「・身体が振動しているのを感じる」ですが
    私は心臓の鼓動が変わったように感じています。心臓ではなくてハートチャクラなのかもしれませんが左回転でエンジンが回ってるみたいな体感が常にあります。
    その回転に伴い身体の振動を感じています。

    「・耳鳴り」はあの東北の大地震以来ある意味鳴りっ放しです。
    いわゆる地震耳で不意に強めのが鳴れば鳴った方向で地震が起きることがわかることも。
    また、これとは別な感覚で強烈なのが上空から聞こえた場合、何か通り過ぎたなと思うのですが、この解釈は間違っていますか??
    私は龍が通ったと何故か思ってるのですが…。聞こえてきたら、こんにちはと挨拶してますが返事はありませんw
    あと夜中に雷鳴1発だけ(感覚的にやっぱり上空な気が)鳴ったことが何回かあるのですが、私はまたこれも龍が通ったと思っています。

    「・眩暈やふらつきを感じる」なんとエネルギー酔いだったのですねーーー!
    これ今日もありました。一瞬地震かと思って焦りますw 私はてっきり地面の下から磁気みたいなものが出ているんじゃないかと思ってましたがエネルギー酔いのせいだったのか!

    「・胸の圧迫感や痛み」これは私は前世の感情の記憶が、現世で似たシチュエーションを目の当たりにしたときに蘇って痛みをぶり返すパターンとして起きてきます。
    自分で自分を抱きしめて、もう大丈夫だから、もう泣かなくていいからというイメージを作り癒していますが、まだ解消しきれてないかもしれないです。

    「・人ごみが苦手になる」は痛いくらいにw
    都心に出かけるときは体調不良を覚悟してます。

    「・見えないものが見えるようになる」臆病なので血まみれの霊やグレイ型の宇宙人が見えたら卒倒するかもしれません。
    私に見えるのは一瞬煌く白や青の光のようなものです。
    あるいは蝶かハチドリのようなものが羽をはためかせている姿が視界の横の方に映るくらいです。

    変化してきているということでしょうか?
    のんびりライフになってから変わってきました。
    アセンションとは違うかもしれませんが、私の見る夢は過去世かパラレルばかりだと最近わかりました。過去世はハイヤーセルフが見せているのならその意味を考えなければいけないと思っています。

    返信削除
    返信
    1. かなりエネルギーに、そして霊的に感覚が鋭くなっているのだと思います

      龍というのは気象をコントロールしているエネルギー体ですね
      それを感じ取っているかもしれませんね


      削除
    2. レスありがとうございます^^
      そういえば臭覚でも面白いことがありました。
      隣の部屋の花瓶の花の匂いが壁で隔てているのにも関わらず香ったことが。
      花は数種飾られていたのですが壁超えて匂うのは百合のみ。
      全く持って不思議です。
      あと全く何もないのに、百合と苺と種類不明の花の香りがしたことはあります。
      天使が来ると花の香りがするとか言われてますよね。だけど苺って一体?(笑)

      私は自分の変化を実は面白がっています。
      次にどんな面白い、びっくりすることがあるかと楽しんでたりします

      削除
    3. 匂いもそうですね
      花の香りなどの良い香りは、高級霊などで
      逆に悪臭がする場合は低級霊が来たときということがあるようです

      百合は聖母マリアのお花であったかと思います
      修道女時代からのご縁なのでしょうね

      削除
  3. 敏感になり過ぎると日常生活にも影響が出ますよね?
    だからそういうものに負けない強い氣(オーラ)を自分で作って行く事も大事な気がします。

    低いものは高いものには影響を与えられないと聞きますので、低いものに振り回されない為にも、自分磨きが必要になって来るのではないでしょうか?

    何かに振り回されて自分が具合悪くなっていたら、人様に貢献する事は難しいのでは?と思います。

    返信削除
    返信
    1. 初めのころろは特に感覚が過敏になりやすいと思います

      慣れてくると平気になることもあるでしょうね

      削除
    2. 私も長年に渡って色々と思い当たる事があるので、今回のテーマはとても興味深かったです!

      ありがとうございました。_✿(_^_)✿_

      削除
  4. 今本当に多いですね。こういう経験されてる方。やっぱっ本当なんですね。私はこういう経験初心者です。このたぐいについて今色んな勉強をしています。不思議な出来事多すぎるので。ここに書いてある事はかなり経験してます。耳なりも眉間も変な感じも、体の中の振動も意識が飛びそうな感じも眠気も、脳の奥みたいなところでなんか見えたり。霊能力の方に相談もしました。近くにいらっしゃる方は御先祖様みたいです。低級霊ではなさそうです。でもだぶん低級霊のいたずらもありましたがすぐに気づきました。気にせずにいたらなくなりました。恐らく5次元的な空間も毎日経験しています。5次元は光がないと聞いております。夜はいつも見たこと無いくらい部屋の空間が暗闇です。イメージしたものが手に入る空間。欲しいものが手に入る空間ときいております。

    まあそんなこんなで、ここには書ききれないくらい、いろんな出来事が毎日起こりますが、一番大切にしているのは、どんなに特別っぽい出来事が起きたとしても、人間に生まれたので現世をいきることを一番大切にする事、今を生きる事を大切にしています。そしたらこのブログにも書いてあるみたいに忘れる事が多くなりました( ̄。 ̄;)

    変な出来事を経験している方が多いようですが、知り合いにはいないので。
    周りにはなせる方がいないのでコメントしました。すみません。自分のことばかり書き綴って・・・・・

    このブログでもう少しお勉強させていただきます。

    返信削除
  5. こんにちは。上に書いてあることのほとんど全てが当てはまる状態にいます。特に2011年の3月11日の東日本大震災の直後(私は九州に住んでおり、大きな地震が起きたこともしりませんでした。。)から、急に身体の力が全て抜け、以来、上の症状や、ポルターガイスト、ビジョンや青い光の世界に突入したり。。はたまた、嗅覚が全く変わったり、御香のような香りがしたり。。。と、いろんな現象に日々遭遇し、特に足腰に身体症状がでて、遂に仕事を諦めざるを得なくなりました。いろんな病院を50件以上訪ね歩きましたが。。異常なし。 仕方が無いので、発作や現象が起きたときはやり過ごすしかないです。 文献でしらべたら、古代から伝わる”クンダリニ症候群”にソックリだという事がわかりました。この時期、自然発生型のクンダリニ症候群(アセッション・クンダリニと言っている人もいました、。)なかなか、厄介な症状のようです。 でも、同じ現象を体感経験している方が多くいらっしゃる??と、最近思いました。少し安心しました。UP有難うございます。

    返信削除
    返信
    1. こんにちは

      同じような体感を経験されている方はほかにも多くいらっしゃるのでしょうね
      ネットの普及したよい点として、こうした特殊だと思っている経験や感覚をみなと共有できる時代になってきたと言うことが上げられるかと思います

      削除
    2. 正幸さん、ご返事ありがとうございます。  本当ですね。 あまりにも特殊で変わった体験なので、どんなお医者さんに行っても理解してもらえず・・、最終的には診療内科へ。。という事になっていました。”不安神経症身体表現化”という病名をつけられましたが、、どうも、しっくりきません。(お医者さんもなんだかわからないので、とりあえず。。という感じでした。) その後、薬害かな? と、薬を断薬したら抑えていた症状が出てきたのか、かえって一気に激化。。でも、断薬はして良かったと思います。  人間の不思議 を体験中です。 ほんとにエネルギーでできているんだ!!と、驚く事多々です。 もともとの資質というか、体質は皆さんに共通しているようなのですが、出てくる現象や症状は様々のようです。   私は、311以降なんだかわかりませんが、スプーンがグニャグニャに曲がるようになり、空を見上げてフト気が着いたのですが雲をうごかしたり消したり出来るようになっていました。 あとは足が動かない人や欝の方、引きこもりの方など、手を当ててみると歩けるようになられたり欝は瞬間的に治ってしまった。。。 という事は何度もありました。  でも、自分の身体症状が激烈になり、、それどころではなくなり・・・この先どうなるのだろう??と、不安も大きかったです。 最近は知人に進められて、玄米マクロビ食に変え歩ける時は痛くても散歩をし、出来るだけ楽しい事、趣味だった事に時間を割くようにして少しずつ"震災前の自分の身体”を取り戻しつつあります。  自分だけがあの日以来、どこかが壊れてこのまま廃人状態になるのか?と、不安な日々でした。  少しずつでも実生活に帰れるようになりたいと思います。  有難うございます。 ここに体験談を書かれている皆様もどうやって乗り越えられたのか、また、正幸さんもどうやってどのくらいの期間で乗り越えられたのか、、教えていただけたら幸いです。  (長文ですみません。。。。)宜しくお願いいたします。

      削除
    3. こんばんは
      私の場合は身体的な特徴は一時的なものでしたので参考になりませんですいません
      おそらく何かの意味があってなされているものだと信じています
      一歩一歩でも現実に適応できるようになれるとよいですね



      削除
    4. 正幸さん。こんばんは。                        ありがとうございます。 この症状が始まり、もう3年以上経ち・・、少しずつ自信をなくしていました。 このままずっと続くのかも??と、思う日もあります。                   でも、きっと何時か、現実の世界にも適応できて、以前のように仕事をしたり、友人達とでかけたり出来るようになる。。と、信じることにします。                                                               待つことにしました。  かさねがさね、有難うございました。

      削除
  6. クンダリニー症候群との違いはどんなところと考えておられますか?

    返信削除
  7. こんにちは。わたしは内側で声が聞こえたり自分の口から声がでて勝手に話します。最初に口から声が出てから4年になります。最初は辛いながらも良いものもあり至福な感覚もありました。頭頂が僅かに膨らんでいるのに気がついて不安でした。統合失調症の薬を飲みましたが効果なしです。一年前から悪い声ばかり聞こえて、すっかり気力萎えています。アセンションに関係あるのか良いのか悪いのか自分がどうなっているのかとても不安です。現実は虚しくひとりで日々を過ごしています。誰にもこの状態を話してもわかって貰えず又、最近は現実に関心無く普通の会話では虚しいだけです。二度と人間に産まれたくありません。記事、参考になりました、ありがとうございます。

    返信削除
  8. はじめまして(⌒▽⌒)
    身体症状の耳鳴り 求めていた言葉でしたので
    感謝です。ブログ読ませていただきます。
    どうぞよろしくお願い致します

    返信削除
  9. 正幸様に感謝申し上げます。娘より教えてもらいそれ以来毎日ブログを拝読させていただいておりますが、アセンションのことを以前から知りたかったので探してみたらちゃんと書いてくださっており、しかも大変具体的にわかりやすく解説して下さっていて、改めて正幸様のお人柄とご誠実さに心をうたれた次第です。大変勉強になりました。皆さま方の体験談も大変参考になりました。

    返信削除
  10. こんばんは。私も上の症状が昨年の9月頃から突然顕著に表れ出しました。殆どのことが当てはまりますが、振り返ってみると震災1年後頃から少しずつ出ていたのが分かりました。子供達は私の頭がおかしくなったと思っているようです。うかつに人には言えないことを実感しています。
    色々教えて頂いて感謝しております。ありがとうございました。<(_ _)>

    返信削除
  11. 昨日 洪さんのブログを拝見し号泣! そして再びブログへ訪問フムフム!と楽しく洪さんや 皆さんのコメントを読んでおります有り難う❗ 私の中の世界では 二人の天使のような存在が この世に楽しむ為に来たんだよ! 僕らには 悲しみも色々な出来事も全てが楽しい世界なんだと 本当に楽しそうでした! 何だか大切な事を忘れていた様な気がしました! みんなが各々の役割を果たしながら幸せになりましよ~に(笑)(*^^*)/ みんな有り難う❗ おやすみなさい☆彡

    返信削除

コメントは管理人の承認後に表示されます