2016年5月24日火曜日

元AKB48の前田敦子さんと大島優子さん前世


AKBを卒業されました前田敦子さんと大島優子さんいついて質問がりましたので取り上げてみたいと思います

前田敦子さんはAKBの初期にセンターで歌われていた方で、初期のAKBの中心の女性でした

大島優子さんはそのライバルのような方で、前田さんとは人気を二分するような方だったようです


初めに前田敦子さんですが、普通の町娘のような感じを受けます

とりたてて特殊な才能や立場にあるようには見えませんが、武家屋敷に奉公に出られているようです

今でいえば大手の企業にOLとして勤めるような感じでしょうか

お伊勢参りをされたというふうに伝わってきていますので、当時は人生に一度出来るかどうかの一大イベントだったのでしょう

今世でアイドル界のトップを取る資質といいますか、下地は見えないのですが、ただ、当時は信仰心を持たれていて、それが功徳としてあったと思います

前世をひとつ拝見した限りでは、ふつうの娘さんだったような感じを受けます


次に大島優子さんについて

この方のほうが芸の世界に生きられていたようですね

同じく江戸時代頃の日本ですが、舞をされたり、芸事を色々されていたようです

いわゆる芸者さんのような感じですが、特に多彩な芸ができる方で、かなり評判の方だったようです

前世を拝見する限りでは、大島さんのほうが芸事などには資質がおありなのかもしれません


今世では前田さんが人気が出られたのは、支持するファン心理として、何でもできそうな人よりも、すこし頼りなくて、自分が支持しないと上がっていけないと感じるような人のほうに人気が出てきたということかもしれません

関連記事


ブログランキング に参加しています
あなたのクリック=無償の愛でこのブログは大勢の人に見てもらえています
いつも応援してくれて、ありがとうございます


スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

1 件のコメント:

  1. 前田敦子さんは何年か前の雑誌インタビューの記事で、「プライベートにスーツを着て伊勢神宮にお参りに行って、それから凄く調子が良い」と語っていたのが印象に残っています。前世でもお参りに行っていたんですね!江戸時代が舞台の町娘役として八百屋お七のドラマの主演もされていたし、前世と共通していて面白いですね。

    返信削除

コメントは管理人の承認後に表示されます