2016年7月6日水曜日

認知症を予防・改善するアロマオイル


認知症について質問がよくありますが、この認知症の予防や、すでに発症している場合でも、改善が期待できるとされるアロマオイルがあります



鳥取大学の浦上克哉教授によって発表されたもので、アロマの匂いで脳を刺激して、認知症の予防や改善に効果が期待できるそうです

脳の記憶領域の海馬は、匂いともつながっているそうで、ある匂いを嗅ぐと、昔の記憶がよみがえることがありますけど、それが理由だったのですね

認知症の予兆として、くさい臭いに鈍感になってくるということもあるようです


以下に効果的な、アロマオイルの配合について紹介いたします

化学合成された香りでなく、天然のアロマオイルを使うことがポイントです

(1)昼用(日中用)のアロマオイル

1、集中力を高める効果が期待できるローズマリー2滴

2、気持ちを高める効果が期待できるレモン1滴

このふたつのオイルをブレンドして、「午前中」に「2時間以上」香りを嗅ぎます


(2)夜用のアロマオイル

1、安眠効果が期待できるラベンダー2滴

2、リラックス効果が期待できるオレンジ1滴

このふたつをブレンドして、枕元に染み込ませたものを置くかディフューザーなどで香りを拡散させ、「就寝1時間前から」「2時間以上」香りを嗅ぎます

浦上教授が行った実験で、アルツハイマー型認知症の方10名にこの方法を1ヶ月間試してもらった結果、認知症の治療薬とほぼ同じ効果を確認できたと発表されています

認知症の予防をしたい方や、すでに発症していて、改善を望む方は、一度試されてみるとよいかもしれません

すでに上記の配合されているアロマもネットなどで販売されていますね

関連記事

ブログランキング に参加しています
あなたのクリック=無償の愛でこのブログは大勢の人に見てもらえています
いつも応援してくれて、ありがとうございます


スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

4 件のコメント:

  1. いつも興味深いテーマを上げて頂き有難う御座います。
    私には同居している軽度の認知症の家族がいるのですが、お風呂に一切入ってくれなくなり、ヘビースモーカーでもあるので夏は鼻が曲がりそうな程に臭くて頭を抱えていました。(でも意識はしっかりしている事が多く薬やケアサポートの話も聞き入れてもらえず・・・。)
    性格も温厚で優しい人なので本人に否定や強要はしたくなく、我慢するしかないかと

    返信削除
  2. 先日この認知症予防のアロマの講座を聞きました。

    午前中の方のアロマはティッシュにオイルを含ませたものをレースで編んだ小さな袋に入れて、首から掛けてペンダントのようにして香りを嗅ぐ方法がよいそうです。

    また昼夜逆転している方には香りと共に、服の上からでもよいので少し体をさすってあげると効果があるそうです。

    返信削除
  3. いつも1日の終わりにブログを楽しみに拝見しています。
    私には軽度の認知症を患う家族がいてお風呂に全く入って貰えなくなり、この時期などは臭くてたまらず頭を悩ませていました。
    意識は割りとしっかりしているので、認知症の自覚も当然なく薬やケアサポートの話は聞き入れて貰えず仕舞い・・・。本人は温厚で優しい人なのでこちらも無理強いをしたくない思いがあり、我慢するしかないかと丁度昨日観念していた所です(笑)とてもタイムリーな記事を有難う御座いました。早速参考にして試してみたいと思います!

    返信削除
  4. いつも使っているような、ポピュラーな精油で効果があるのは嬉しいですね。そうですね、香りも記憶と結びつくもの。今どきの季節の気分も明るくなりそうですね。今月誕生日の母のプレゼントのヒントにもなりました。ありがとうございます(*^^*)

    返信削除

コメントは管理人の承認後に表示されます