2017年2月17日金曜日

中森明菜さんの前世


かつて松田聖子さんと並んで人気のあった、80年代の歌姫で、アイドル歌手の中森明菜さんについて書いてみます



彼女を拝見しますと、お綺麗ですが何となく影があるような、愁いを帯びた雰囲気のある方だなっという印象があります

おそらく前世からの体験を、引きずられておられるように感じられました

彼女の前世として感じられてのは、古い中国かと思うのですが、舞をされている美しい女性でした

その地域の王様なのか、有力者に見初められて、正室ではないですが、側室となられています

前世の中森さんも、その方に好意を持っていたので、幸せであったようです

ただ後になって、別な国が攻めてきて、城壁で囲まれた町は、陥落してしまいそうになります

敵に捕まってしまうならと悲観した彼女は、自らの手で命を落とすことを選択します

こうした悲しい前世があり、それが現代でも影響を受けてしまったように感じられます

そろそろネガティブな影
響からは卒業して、幸せな道を歩まれていくとよいですね

関連記事

↓ブログランキング参加しています。応援クリックいただけたら幸いです

スピリチュアル ブログランキングへ

2 件のコメント:

  1. いつも拝見しております。明菜さんの前世、取り上げて頂き、有難うございます。歌っている姿が絵になるのも舞をしていたからなんですね。納得です!これからも素晴らしい歌手として、女性として輝き続けてほしいです(*^^*)

    返信削除
  2. 明菜さんは、今世でもバレエを(子供の時かな?)やっていたと聞いた記憶が…。前世との関係があるのかもしれませんね!

    返信削除

コメントは管理人の承認後に表示されます