2017年3月1日水曜日

祈りの効果は?悩みの最後には祈り


悩みへの対処について、先日から何度か書いてきました



作業や仕事に没頭するですとか、良書に集中してみる話をしました

また観点をひっくり返して、自分の事ではなく、人のことを考えてみる、愛情を向けてみることで、悩みから抜け出すことも話しました

そして、どうしようもない時、押しつぶされそうになった時には、最後に祈りがあると思います

神仏や、守護・指導霊、宇宙の兄弟たちに祈るということです

祈りは神仏などの、高次の存在との対話と言ってもいいでしょう

祈る行為は、大いなる存在の前に、裸となって身を投げ出すことです

自身のエゴや、計算を投げ捨てて、素直に、正直に、白昼のもとにすべてをさらけ出すことです

そこに自分勝手な思いや、我がままを持ち出してはいけません

真摯な祈りは、必ず何らかの存在に聞き届けられます

ストレートに片江が返ってくることは無いかも知れませんが、何らかの形で答えられたり、導かれていきます

関連記事

↓ブログランキング参加しています。応援クリックいただけたら幸いです

スピリチュアル ブログランキングへ

2 件のコメント:

  1. 祈りの効果の話ありがとうございます。
    祈りは無私であれるほど本当に大きな効果が感じられます。そして神仏がそばにいると感じさせてくれるものだと思います。
    また悩みの中にあるときは自分のことばかり見がちですが、離れて自分以外の誰かのためにと生きてみようとすると本当に人生が変わると実感しています。

    返信削除
  2. ありがとうございます。
    少しずつ動きがでてきました。ボトムを過ぎ、救援ヘリコプターが目の前に来る様な気がしています。
    自分は沢山の霊的な助けを頂いている事を今日実感しました。もう一がんばりします。
    必ずこの逆境を乗り越えます。
    ありがとうございます。

    返信削除

コメントは管理人の承認後に表示されます