2017年3月10日金曜日

ビル・ゲイツの前世・過去世 大富豪、マイクロソフトの創始者


以前から質問のありましたビル・ゲイツさんいついて取り上げてみたいと思います



ビル・ゲイツさんはアメリカの大富豪として知られ、マイクロソフト社の創設者で、パソコンのOSであるWindowsを開発し販売していることで有名です

現在はiPhoneやアンドロイド端末に押され、Windowsのシェアは落ちているようではありますが、かつては絶大な影響力を持っていました

彼を拝見していると、アレクサンドリア図書館やアレクサンドリアの大灯台に関わっている魂のように感じられました

どちらもエジプトのプトレマイオス1世のころに建てられ、王立研究所のムセイオンも建設されました

おそらくこのプトレマイオス1世がビル・ゲイツさんの前世ではないかと思われます

プトレマイオス1世はアレクサンドロス3世に仕えていましたが、その死後にエジプトの王となります

そして、首都アレクサンドリアにアレクサンドリア図書館を建設するのですが、ここは世界中の文献を収集することを目的として建設され、古代最大にして最高の図書館とも、最古の学術の殿堂とも言われています

アレクサンドリア図書館は、古代における知識の蓄積であり、現代のパソコンの普及は、膨大な知識を個人の手元にまで届けるという意味があり、知識の蓄積と普及という面では通じるものがあるようです

そういえばビル・ゲイツさんは、種子の箱舟計画という、世界中の植物の種子を保存しておくという計画をされているのを聞いたことがあります

種子は行ってみれば遺伝子情報の塊ともいえますので、これも大図書館の設立と繋がりがあるように思いますね

ビル・ゲイツさんの宇宙時代の使命についてはスクールの方で取り上げたいと思います

関連記事

↓ブログランキング参加しています。応援クリックいただけたら幸いです

スピリチュアル ブログランキングへ

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます