2017年3月12日日曜日

韓国の迷走と日本への影響


韓国では朴槿恵大統領が罷免される事態となりました

いままでにも韓国では大統領経験者が逮捕されたり自殺したり、不審な事故死するなど、悲惨な目に合っています

これは韓国民の国民性として、非常に恨み深く、人を許さない傾向が出ているように思います

朴大統領が罷免されて、韓国民は喜んでいましたが、韓国にとっては、国家危機への狼煙となるでしょう

韓国の次期大統領として「共に民主党」の文在寅が最有力候補となっています

彼は北朝鮮や中国寄りの人物として知られていますので、彼が大統領になれば、日本とはさらに関係が冷え込むでしょう

そして韓国とアメリカとの関係が難しくなり、韓国はアメリカより、中国や北朝鮮と手を結ぼうとしていきます

すると、朝鮮半島が反日反米で一致していくようになります

現在は朝鮮半島の38度線で南北対立の境界線となっていますが、それが日本と朝鮮との間におりてくるような状況となります

そうしたことで、日本としても対岸の火事ではなく、日本の防衛上も危機が高まっていくことを意味します

北朝鮮では金正男を暗殺したり、ミサイルを飛ばすなどの挑発行動を続けていますが、より危機は高まっていきます

日本も危機感をもって対処方法を考えていかなくてはならないでしょう

関連記事

↓ブログランキング参加しています。応援クリックいただけたら幸いです

スピリチュアル ブログランキングへ

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます