2017年4月11日火曜日

運命の足を引っ張るもの


運命がなかなか好転しない理由の一つに、恨みや憎しみ、人を許せない思いがあるために停滞していることがあります



過去において自分を傷つけた人や、批判した人、悪口を言った人、イジメた人、裏切った人、色々な人がいたでしょう

そうした人について切って意識を向けなくなっていたとしても、心の底では、恨んでいたり、いまだに憎しみの思いが残っていることがあります

表面意識ではもう忘れていても、潜在意識には残っていることがあるのです

そうしたモノが心の深くに残っていると、自身の運命の足を引っ張ってしまうことがあります

潜在意識では主語が抜け落ちてしまうため、ネガティブなことを人に投げかけていると、自分自身に返ってくるのです

たとえばAさんについて、過去に意地悪されて、「Aさんが幸せになるのは許せない!」っと思ったとしましょう

それが潜在意識に到達すると、「Aさんが」という主語が抜けてしまい「幸せになるのは許せない!」っとなってしまい、自分自身の幸せも知らず知らずに避けるようになってしまいます

イエス様が「人を裁くな。あなたがたも裁かれないようにするためである。あなたがたは、自分の裁く裁きで裁かれ、自分の量る秤りで量り与えられる」と言われたのは、この真理を指しています

人に対して厳しい裁きの思いを向け、ネガティブな思いを持つと、それが自分自身に返ってくるのです

ですので、心の中に人への恨みや憎しみ、許せない思いが残っているなら、それを手放すようにするとよいでしょう

スピリチュアルスクールでは、手放すための実践的なワークも行っていますので、より深く行いたい方は、入ってみられるのもよいでしょう

関連記事

↓ブログランキング参加しています。応援クリックいただけたら幸いです

スピリチュアル ブログランキングへ

6 件のコメント:

  1. 許せない思いを手放すことは、自分を大切にすることなんですね。
    納得です。有り難うございます。

    返信削除
  2. 今の私には、わかっているけど、なかなか難しいです。もっと心をクリアにできるようになりたいです。

    返信削除
  3. 口に出さずとも心で考えることは思っている以上にその人に影響するようですね。愚痴や悪口は心から追い出して、楽しい気分でいたいものです。

    返信削除
  4. はじめまして
    人気ブログランキングよりお邪魔しています

    人は
    恨みや憎しみ、人を許せない思いから
    解放されると
    どんなに良いだろうと
    確かに思います

    応援ポチさせてください

    返信削除
  5. 「恨みや憎しみを捨て去りたい」と思うのに、似た状況で再び同じ事を繰り返す相手に、過去の想いを上塗りする自分が本当に情けない。。わかっているのに、言葉では理解しようとするのに、思念は暴走し自分の首を絞めている。
    自分のコントロールが一番難しい。

    返信削除
  6. 許すことが自分の幸せに繋がると、頭で分かっていても、出来ません。昔から人間関係で悩み、成長できてません。頭で解ってはいても、心が落ち着いてくれないんです。許せる人って、本当に凄い。

    返信削除

コメントは管理人の承認後に表示されます