2017年4月13日木曜日

北朝鮮からミサイル攻撃があったら


安倍首相も北朝鮮が毒ガスのサリンを、ミサイル弾頭に搭載する能力を持ち合わせているという話をしていました
毒ガス自体はもうずっと前から、北朝鮮は保有していることが言われていて、特に目新しいわけではありません

また北朝鮮は核の小型化に成功していると見られ、ミサイルに搭載して攻撃する能力を保有していると思われます

自暴自棄になった北朝鮮の指導部が、韓国や日本に、毒ガスや核兵器を搭載したミサイルを、打ち込む可能性があります

日本の米軍基地が狙われるのではないかという意見が多いようですが、北朝鮮が言ってみれば道連れのように発射するのなら、米軍基地とは限らず、大都市圏などの人口密集地に打ち込む可能性もあるのです

現在の迎撃システムでは、すべてを撃ち落とすことは不可能でしょう

こうした危機が訪れるのはずっと前に分かっていたことですから、もっと以前から全力で防衛体制を敷いていれば、迎撃態勢を整えることが出来ていたでしょうが、警鐘に耳を貸さず、安寧の中で寝過ごしていたことの付けが来ているのかもしれません

北朝鮮からミサイルが日本に発射された場合、10分弱では着弾してしまうでしょう

それも発射してから日本に着くまでの時間であり、ミサイルが日本に向けて発射されたことを確認して、Jアラートを出すまでには、時間がかかるでしょうから、警報が鳴ってから到達するまでは、さらに時間は短くなります

なのでほとんど逃れる時間は残されていないでしょう

ですので、遠くの場所の避難所へと行く暇はありませんので、警報が鳴ったら近くの建物などに避難するしかないでしょう

近くに地下鉄の駅があるなら、地下鉄に避難するのが一番よいと思います

核攻撃であっても、地下鉄内であれば、生き延びる可能性が高いです

地下鉄が無い地域であれば、頑丈なコンクリート建ての建物の、あれば地下に逃れるか、地下階が無ければ、建物の中央付近の壁の多い場所が安全性が高いでしょう

そうした事態が起こらないに越したことはありませんが、事前に備えておくことは重要であり、日本は備えを怠ってきたツケがあるように感じます

関連記事

↓ブログランキング参加しています。応援クリックいただけたら幸いです

スピリチュアル ブログランキングへ

4 件のコメント:

  1. 緊迫した状況が続いていますが、関係するすべての人たちにとって最も良い状態となっていくことを願っております。

    返信削除
  2. 「世界人類が平和でありますように」と祈らずにはいられません…

    返信削除
  3. 北の話をストレートにかかれてるスピリチュアルのブログは、ほとんどありません。他の先生方は何故避けるのですかね?事が起こってから「分かっていたが混乱を避けるために公表しなかった」とか言い出しそうです。腰抜けです。何はともあれ、正直にかいてくださりありがとうございます。

    返信削除
  4. スピリチュアル系の人は左翼系思想の人が多いと言われます。いくつかのブログでも指摘されています。スピリチュアル系は平和主義で平和をかかげるところが左翼系思想に通じやすいのかもしれませんが、平和を叫ぶだけではなく本当は自分を守る為に迎撃の軍備を整えなければいけなかったでしょう。ですが左翼系思想は軍備に反対派ですから、スピリチュアル系で北朝鮮の事に触れたり日本の迎撃軍備に触れたりする人がいなかったのだろうと思います。左翼思想に偏り過ぎると自分を守る事を疎かにし、右翼思想に偏り過ぎると相手を攻撃するのに偏り過ぎると思います。こちらのブログはスピリチュアル系には珍しく中道中立中庸でバランスが良く書かれていると思います。いつも勉強になります。

    返信削除

コメントは管理人の承認後に表示されます